2018年11月18日

防災教室「火災から家族を守る」を開催しました(11/17)

防災教室を、11月17日(土)13:00〜15:30に開催いたしました。
「火災から家族を守る」をテーマに講座や消火器の体験、
煙ハウスの体験、防災食の試食などが行われました。

PB170680.JPG

PB170682.JPG
住宅火災について、お話を聞かせていただきました。
コンロにかけたてんぷら油の放置による火災の対処の仕方や、
タバコの不始末、電気ストーブの上に物を干すなど、
火災の原因についても教えて頂きました。


PB170688.JPG

PB170686.JPG

PB170687.JPG
中消防署より消防車が、交流館へやってきました。

PB170697.JPG

PB170703.JPG
消火器体験では、水を使った練習用の消火器で、消火器の扱い方を教えて頂きました。
煙ハウスでは、安全な煙の充満したテントの中を身をかがめ、口をハンカチなどで覆いながら移動し、
煙を吸わないようにしながら避難の練習をしました。

PB170701.JPG
防災食の試食では、火や多くの調理道具を使わずにできるおかずを試食させていただきました。
メニューは鯖缶と大豆・ひじきのドライパック缶を混ぜたものです。
思った以上に美味しく栄養バランスも良いので、日常の一品に加えてもよさそうです。

協力して下さいました四日市市消防本部・中消防署
コープみえ四日市エリア会のみなさん、
また、たくさんの方に参加して頂きありがとうございました。
posted by すわ公園交流館スタッフ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185000355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック