2017年08月31日

小児像がきれいになりました。

皆さん、すわ公園交流館前に設置されている小児像をご存知でしょうか。

小児像.jpg

こちらは、ロダンに師事をしたことのある藤川勇造氏の作品と言われています。

藤川勇造 ふじかわゆうぞう
[生]1883.10.31. 高松
[没]1935.6.15. 東京
彫刻家。 1908年に東京美術学校彫刻科卒業後,フランスへ留学。 09年アカデミー・ジュリアンに入学し,10年頃ロダンの助手となる。 16年帰国,19年より二科会の彫刻部で指導的役割を果す。 29年二科技塾を設立して菊池一雄,堀内正和ら後進を育成。 35年帝国美術院会員に推され二科会を去り同年急死。主要作品『シュザンヌ』 (1909,東京国立博物館) ,『ブロンド』 (13,東京国立近代美術館) ,『兎』 (16,同) ,『マドモアゼルS』 (23) 。
(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説)
posted by すわ公園交流館スタッフ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180838014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック