2016年08月28日

環境講座「電気を作ってあそぼう」を開催しました。(8/23)

8月23日に中央児童館・こどもの家と共催で環境講座「電気を作ってあそぼう」を開催しました。

四日市大学エネルギー環境教育研究会の矢口先生、近藤先生にお話しをしていただきました。

先ず初めに、エネルギーとはどんなものか、どうしたらエネルギーの消費を減らせるのか。いろいろなお話しを交えながら教えていただきました。

IMG_2156.JPG

はじめの実験は手おこしで発電をしました。
白熱灯と蛍光灯、LEDのどれが一番電気を起こしやすいか、起こしにくいかを体験しました。

IMG_2160.JPG

続いて、ペットボトルを使い風力発電機をつくり、風でを電気が起こせることを学びました。
P8231123.JPG

参加してくださった皆さんありがとうございました。
四日市大学エネルギー環境教育研究会の矢口先生、近藤先生、お手伝いの学生さん、ありがとうございました。

posted by すわ公園交流館スタッフ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176648949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック