2016年05月14日

こども四日市特別講座2016 こども参画が行われました(5/13)

5月13日(金)に
「こども四日市特別講座2016 
 こども参画-こどもが主役のまちづくり-」が行われました。


講師は、新田新一郎さん。
新田さんは仙台出身で、子どものアトリエ「自遊楽校」の開設者です。
P5130112.JPG


毎年この時期にすわ公園交流館で、
子どもたちが社会にどのように関わっていくべきかを
熱く語っていただいています。

今回のテーマは「進化」
新田さん自身も常に進化し続けているそうです!

はじめにこどもたちの教育について語っていただきました。
今は「トーク&チョーク方式」黒板とチョークを使う教師主導型で学ぶ方法ではなく
「アクティブラーニング」生徒たちが主体的に学ぶ、自分達で探求して答えを出すという
まさにこども四日市がやっていることだとおっしゃっていました。

P5130118.JPG

そして、新田さんも関わったこどもたちについてなど、たくさん語っていただきました。
イルミネーションを業者を使わず自分たちで飾り付けしたり
商店街を丸々使ってすごろくをするなど、こどもたちの生き生きした写真を
見ることができました。

P5130130.JPG
P5130134.JPG


また、新田さんは自分たちの課題を自分たちで克服していく、
そんな人にならないとダメ。それを教えるのは学校だけでは難しく地域全体で
育てていかなければとおっしゃっていました。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、会場は良い雰囲気で終了しました。
参加された方からの感想は、
「社会でこどもを育てること、こどもにありがとう、助かる、と言えるまちをつくること。
心に残りました」
などたくさん頂きました。

仙台から楽しく、四日市のためになるお話をしていただいた新田さんやスタッフのみなさん。
夜の講演でしたが、参加していただいたみなさん。
ありがとうございました。

次回のこども四日市関連のイベントは、
6/12(日)Gold市民会議があります。
興味がある方・時間がある方は、
是非お越しください

【報告:O】
posted by すわ公園交流館スタッフ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175291270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック