2015年12月09日

読み聞かせ「泣いた赤鬼をよんでみよう」を行いました(12/6)

12/6(日)に、「四日市絵本の広場実行委員会」の皆さんによる、
絵本の読み聞かせが行われました。(共催:四日市市文化会館・中央児童館こどもの家)

PC062784.JPG

今回読み聞かせをしていただいたのは
・おむすびころりん
・さるじぞう
・おべんとうばこのうた
・泣いた赤鬼
の4作品です。
“おむすびころりん”はエプロンを使ったエプロンシアターで、“さるじぞう”は読み聞かせ、“おべんとうばこのうた”は手遊びをしながら、“泣いた赤鬼”は紙芝居で、とそれぞれ異なる方法で読んで頂きました。

おむすびころりんは、おむすびがころころとエプロンの上を転がる様子やポケットの中から人形が出てくる仕掛けが楽しく皆興味津々で見ていました。
PC062758.JPG
PC062760.JPG

さるじぞうは真剣に聞いてました。さるが川を渡る時のうたがとても楽しげでした。
PC062761.JPG
PC062763.JPG

おべんとうばこのうたは、歌いながら手遊びをしました。普通の大きさのおべんとうを作る練習をしてからぞうさん用の大きいおべんとう、アリさん用の小さいおべんとうを作りました。大きいおべんとうを作るときは皆立ち上がって体を大きく動かしながら作り、自然と声も大きくなっていました。小さいおべんとうを作るときは皆声も動きも小さくなっていました。皆楽しそうに作っていました。
PC062770.JPG
PC062776.JPG

最後の泣いた赤鬼は、紙芝居を二人でされました。扉をたたく音や登場人物が走ったりする音を声ではなく実際に叩いて出したり、登場人物に合わせて二人で声を変えたり表現が豊かで面白かったです。皆真剣に見て聞いていました。
PC062778.JPG
PC062779.JPG

最後に、皆で“さよならのてあそび”をして読み聞かせは終わりました。
PC062782.JPG

参加して下さった皆さんありがとうございました。
楽しい読み聞かせをして下さった四日市絵本の広場実行委員会のみなさんありがとうございました。

【報告:f】

*人形音楽劇「泣いた赤鬼」が四日市市文化開館で上演されます。
日程:2016年1月16(土)14:00開演 / 1月17(日)18:00開演
posted by すわ公園交流館スタッフ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169548467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック