2015年07月14日

こども四日市 探検隊(第4回)を開催しました。

7月4日(土)に4回目のこども四日市 探検隊を行いました。
今回も、四日市中心部の近くにある施設などに
お邪魔して、四日市について学びました。

今回探検した場所は…
「ばんこの里会館」。

交流館に集まった探検隊はリーダーから
今日の探検場所の発表がありました。
土鍋や蚊遣豚、湯呑といった
四日市を代表する名産品である四日市萬古焼。
また、今回は萬古焼にオリジナルのデザインをする体験もあり、
どんなデザインにするか紙にスラスラと書き起こしていました。

徒歩でばんこの里会館まで行く予定でしたが、
雨のため急遽電車で移動になりました。

ばんこの里会館に着くと、萬古焼の歴史や
出来上がった萬古焼の種類などが展示してあり、
どんなものがあるのかを見ていました。
P7041412.JPG

萬古焼湯呑のデザインに挑戦!
最初は集中して彫っていましたが、
だんだんと上手に彫れるようになり、
和気あいあいとデザインしていました。
この後、焼いていただいて1か月後には出来上がるそうです。
P7041416.JPG

P7041420.JPG

最後に交流館に戻ってきて、
今日体験したことのレポートを作成して、解散しました。

次回は、こども四日市WSに参加してくれるこどもたちと一緒に
8月22日に諏訪神社の池を掃除しながら生き物観察する予定です。
是非、見かけたら声をかけてあげてください。

【報告:K】
posted by すわ公園交流館スタッフ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152388282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック